Googleドライブを始めよう。基本操作をご紹介します。


Googleドライブとは


自宅や職場、好きなデバイスから好きな時に、画像やファイルなどを格納しておける、いわゆるクラウド型のオンラインストレージです。クラウド型のオンラインストレージと言えば、Dropboxが有名でしょう。学生から社会人まで普及している定番サービスです。

そして、もう一つ、オススメなのは『Googleドライブ』なのです。

Googleが提供するサービスで、基本的な使い方や機能はDropboxと似た感じですが、なんと無料プランでも15GBも使えるのです。

さすが、Googleです。

基本操作はシンプル!

ブラウザやアプリ版も出ているので、アクセスし、お望みのファイルをストレージ内にどんどんアップロードしていく。いったんアップロードしたものは、好きなデバイスからいつでも開くことが可能です。職場で作業した続きを、カフェで、自宅でと進める事が出来ます。

スマホ版も入れておくと、とにかく便利です。


機能を紹介!

画面左上にある【新規】ボタンを押すと、次の様な機能一覧が出てきます。

【フォルダ】分けが大事です

フォルダとは、パソコン内で通常使う「フォルダ」と同じで、ファイルや写真を保存したり、

わかりやすく整理する為の機能です。

【Googleドキュメント】で文書作成する

ブラウザだけで利用出来るクラウド型の文書作成アプリです。文書とはマイクロソフトの「Word」と同じく、文書作成が出来る便利な機能です。

テキスト中心の企画書や報告書はもちろん、写真やイラストを配置したチラシやフリーペーパーなどを作りたい時にも役立ちます。

【スプレッドシート】で表計算する

単純な数式計算から高度なデータベース処理まで、様々な活用ができる高性能なクラウド型表計算アプリです。マイクロソフトの「Excel」と同じく、表計算が出来る機能です。

エクセルファイルとの互換性も高く、エクセルファイルをそのまま開いて編集することもできます。

【Googleスライド】でプレゼンの準備をする

プレゼンテーションとは、マイクロソフトの「パワーポイント」と同じく、名前の通りプレゼンの為の資料を作る機能です。

パワーポイントとも互換性があるので、Googleドライブ上にパワーポイントファイルをアップロードすれば、Googleスライド上で編集ができます。

【Googleフォーム】でアンケートを作る

フォームとは、アンケートや問い合わせのフォームを作る機能です。

作成したフォームはメールや共有リンク、HTMLの埋め込みで送信でき、特定のメンバーや不特定多数のユーザーから回答をもらうことができます。

【Google図形描画】でイラスト作成する

文書、表計算、プレゼンなどの資料に使う、図形やイラストを作る機能です。

【Googleマイマップ】を共有しよう

Google マイマップでは、自分で地図を作成し、オンラインで共有したり、一般に公開したりできます。地図にはさまざまな情報を表示できます。

Googleドライブ 公式サイトはこちら

まとめ

この様に、普段、仕事で使うことが多い、WordExcelパワーポイントなどの機能を備えてますので、この機能を使う目的だけでもGoogleドライブダウンロードする】は魅力的な内容だと思います。

こんな盛りだくさんなGoogleドライブを是非、試してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加